日焼けブームから美白ブームへ

1990年代頃から流行していた日焼けブーム。いわゆるガングロブームとでも言いましょうか。健康的な日焼けを通り越して、過度な日焼けをして黒くなるのを目指すブームがありましたね。私はその頃ちょうど中学生、高校生時代でしたのでしっかりブームに乗ってしまっていました。

シミ対策には、茶のしずく石鹸がおすすめです。

海で日焼け止めも塗らずに遊んだり寝そべって日焼けをしたり。毎日のように日焼けサロンに通い全身を焼いたり。あの時は気づかなかった。後々こんなに後悔する事になるなんて・・・。年々シミが増え続け、今では両頬いっぱいにシミだらけです。後悔先に立たずとはまさにこの事ですね。今頃後悔したって、長い年月をかけて日焼けをしてきたツケは消えません。

2000年に入る頃には一気に美白ブームがきましたよね。間違いに気付くのに約10年。若い時の10年は自分自身にとってもお肌にとっても重要なものです。しかし、後悔したって仕方ない。そう切り替えて今は美白を目指して奮闘しています。とにかく日焼けをしないようにする事。出来てしまったシミのケア。これから出てくるシミ予備軍のケア。美白をうたった製品は多く出ていますが、効果に疑問を抱くような製品も多々あったりして。どれも一筋縄ではいかないケアですが、しっかり情報を仕入れて間違いのないケアをしていこうと心がけています。

 

白髪のメカニズム

白髪が出来るメカニズムというのは、今までハッキリと解明されていませんでした。メカニズムがわからないと予防する事は難しいですよね。予防する方法がよくわからないので、出来てしまった白髪を白髪染め等で隠す方法が主流になっているのが現在の状況です。

そんな長年の疑問だった白髪のメカニズムが、最近になってようやく解り始めてきたようなのです。黒髪になるためのメラニン色素を作る色素幹細胞。この部分のDNAが傷つけられてしまって、修復すら出来ない状態になると白髪となってしまうようです。毛髪の成長期にメラニンを生成し続ける事で黒髪は持続しているのですが、外的要因もしくは内的要因によって損傷を受けてしまい、その損傷を修復できない状態になるとメラニンの生成が出来なくなって白髪となるんです。

色素幹細胞のDNAが損傷を受ける外的要因から髪を守る為には、紫外線を防ぐ事が有効なようです。紫外線を浴び過ぎると肌に有害であるように、髪や頭皮の細胞にも悪影響なんですね。帽子をかぶったり、日傘をさすなどして直射日光を頭皮に当てないようにしたいものです。内的要因というと考え付きにくいかもしれませんが、ストレスなども原因と考えられています。普段からストレスをため込まない、発散できるような生活習慣を心がけたほうが良いでしょうね。

皆さん知ってますか?、今、大人気の白髪染めが、利尻昆布の白髪染めです。

美容について

女性であれば、誰もが少なからず一度は興味をもつであろう分野が、美容ですよね。美容とは、広辞苑によると、

1、美しい容姿。

2、容貌・容姿・髪型を美しくすること。美粧。

・・・とあります。美容とひとくちに大きくまとめても、お化粧・ヘアースタイル・ネイル・エステと様々な分野があることがわかります。皆さんは、どの部分に一番時間とお金をかけていますか?私は、もともとヘアーをアレンジするのが好きなので、時間といった面では、ヘアースタイルかな。お金でいうと、やはりお化粧でしょうか。

化粧品は消耗品なので、なくなれば必ず買い足すようになりますしね。ネイルも大好きなのですが、サロンにまで足を運ぶことは少なくなってしまいました。ジェルネイルにはまった時期は、かなりの頻度で通っており、かなりの金額を費やしたように思います。エステも通っていますが、安価なコースしかお願いしていないので、年間の金額でいうと、ほんの微々たるものです。

こう考えると、女性には自分に投資する、自分磨きをお手伝いしてくれるツールがたくさんありますよね。これは、まさに女性の特権ですし、おおいに楽しむべきことだと思います。男性の美意識もかなり高くなり、美容院でも普通に男性の方をみかけるようになりましたよね。男性専用エステも、数は少ないですが、存在します。こうして、男女問わず、美に興味をもつというのは、お互いに刺激になり、とても良い影響なのではと思います。

オススメのスキンケアを紹介します。

1、草花木果(資生堂系)

2、アクアフォース(オルビス)

3、アスタリフト

4、ファンケル 化粧品(無添加)

5、ライスフォース

人気の化粧品は?

エイジングケアに最適な化粧品メーカーはいろいろありますが、その中でも人気のメーカーを紹介したいと思います。私は美容に関しては大好きなので、かなり詳しい方だと思いますが、プロの方に聞いたらかなり知識不足でもあります、独断と偏見の部分もありますので、気に入らない事もあるかも知れません、読み逃していただけると嬉しいですね~。

そうそうエイジングケアとは、ずばり年を気にしない素肌作りというわけで、女性は若く見られるために日々努力を重ねているというわけです。3歳ぐらい若い肌にみられたいですよね!できたら5歳ですか、10歳となるとよくばりなので、まあ私的には5歳が目標です。

さてさてエイジングケア化粧品て話題なのが、bglanというものがあります。これは医療レベルなのか??というほどの成分が含まれていて効果が期待できるものようです、そして日本だけではなくて、外国方にも愛用している人がたくさんいるので、安心面もありますね。私は日本人なので、日本のものが一番安心だし一番良いものだと信じてきました。それが覆されるような事って何度も起きています。食品に関しても日本は、遅れている事がおってほかの外国では禁止されている食材であっても、そのまま使用されたりしているのが気になりますよね。という事は化粧品に関しても絶対的に安心してしまうのは間違えだと思いましたね。

日本のものも良いものはたくさんありますから、安心できるようなきちんとしたメーカーを選びたいものです。私の中で安心度が高くお値段設定も良く、気に入っているのがアテニアなんですよ!アテニアは母が長く愛用している化粧品ですが、肌が綺麗で年より若く見られると評判の母ですので、効果は母をみたらわかるといって感じですね。エイジングケアとしては成分が安心できるもの、効果は二の次でも、安心を一番に選びたいものですね。

アンプールール化粧品

エイジングケアとして人気が高いのが「アンプルール」です。雑誌の特集でも見た事があるのですが、大人のコスメといった感じですね、少し前までは自分には関係なとものだと思っていたのですが、この年代になると、年代というとアラフォー世代なのですが、自分の肌の衰えを凄く感じてしまうんですね。こんなに肌にハリがなかったかしら??シワがこんな所にもあったかな~。とか。鏡をうつしてみた自分の顔が母の顔とだぶた時には、年を実感してしまったのです。

少し笑えましたが、少しショックも受けましたね。やはり年相応のケアをしていかなくては、このままではもっとふけてしまうという恐怖でした。しかしアンプルールを使うようになってからは、安心していられるのでよいです。アンプルールはドクターレベルの基礎化粧品と言われているので、成分の効果は非常に高いものです。でもみんなが良いと感じるかはわかりませんが試してみる価値は高いものだとおもいますよ。無理にかえかえとは言いません!

そう簡単につ買っている化粧品てかえられなすものですよね!私もそうだったんですが、勇気を出して良いものだと聞いたらいろいろ使ってみると事にしました、そうするとうわ~化粧品の世界も広いのだな~って気づかされましたね。もっと良いものがいっぱいあったのです。ずっと同じものを使い続けている人はすこし 勇気を出して新しいものをとりいれていくのも楽しいですよ!

30代からの化粧品

年代別に人気の化粧品があります。

値段も高級になってきて効きめも高いのが、年代用の化粧品ですね、特に人気があるのがマックスファクターのSK2ですね~。これはアンチエイジング用としては一目置かれるぐらいの良い製品ですが、お値段の設定は高めになっています。

30代から使用する人が多いのだそうですが、若いころから使って悪いわけはありませんね、若いうちは大したケアをしなくとも肌本来の機能が十分にありますから、表面的に保湿と紫外線を気を付ける事ぐらいでよいかと思いますが、若いころからきちんとした化粧品を使っておくことは、将来に響きますのでよい事だと思います。

30代からの化粧品として昔から取り上げられているのが、ドモホルンリンクルですね。これは通販専用で売られていて値段もそれなりに高いようです。実際に使った事はないので何とも言えませんが、あれだけ宣伝を繰り返してきているのですから、使用者は多いかと思いますね。

クリスマス

みなさんクリスマスってどうやって過ごしますか?実は何もしない派というのが多いそうですね、私も一人暮らしなので何もしないで終わるかも知れません。ケーキでも買って食べるかな~。もっと若い頃はみんなで集まってワイワイとしましたが友達が結婚しはじめると、どんどん付き合いがなくなってきますね。

子供が生まれるとお母さん仲間でつるんでいくみたいですし、職場では若い子が増えてしまった中で自分はかなりの年上で一緒に遊ぶって雰囲気ではなくなりましたね。まあ職場ではそれなりに仲良くはしていますが、年が離れすぎているので逆に遠慮されるのも嫌です。

いまは恋人がいないのですが、恋人がいたら王道のクリスマスイブを過ごしたいものですね~♪イルミネーションを見て手をつないで歩いて、いちゃいちゃ夜道を歩きたいです。こんなだけでも幸せな時間ですよね。早く恋人がほしいですが、こればかりは焦っても仕方ないので神様に任せています笑。待ってるだけでは誰もよってこないので行動するのみと活発な友達には言われますが、今は一人もいい感じに過ごせるのですきですます。話が長くなってしまいましたが、クリスマスにほしいものはやっぱりお金です。ははは・・。お金では可愛くないので、恋人からだったら指輪かな~、他は金の延べ棒でもほしいですわ。

5歳若く見えるには?

 自分が何歳に見られているのかを、気にしたことがありますか?誰でも、少しでも若く見られたい気持ちはあると思います。2~3歳若く見られるだけでも、女性なら嬉しいですよね。よくテレビで「この人何歳に見えますか?」とやっていますが、若く見られる人には共通点があります。

それは、若く見られる方は、皆さんとてもおしゃれですよね。きちんと髪の毛をセット&カラーをして、きちんとお化粧をして、洋服なども素敵に着こなしています。それとお肌の手入れもしっかりとされている方が多いですね。少しでも若く見られる為には、やはりそれなりの努力が必要ですが、まずは自分が「見られている」という意識を持つことです。誰にも見られないからと、ゴムのスカートやパンツを履いていてはだめです。

お部屋着ならば良いでしょうが、外出時も同じ格好では緊張感も何もありません。若く見られるためには、まずは自分自身が「見られている」意識を持つようにしましょう。
美意識をもつ事がなにより大切になってきます、意識している人と、全くしてない人では個人差もありますが、見られ年齢は凄く違うものですよ~せっかく女性に生まれてきたのですから、いつまでも綺麗で若わかしくありたいものですね~きらきらと輝いている芸能人をみて、いくつになっても素敵だと思いますね、イメージも大切ですので、こうなりたいな~こうなっていきたいな~という願いも大切です。

アンチエイジング

年をとるデメリットに対抗しているのが抗老化医学の。「加齢」とは年を重ねること、即ち年々1歳1歳年をとるという現実を指し、これに逆らう事は出来ない。また日本語の加齢は悪い意味ではなく、年を経る事のプラス面を表すものとされる(参考「熟成」)。

「老化」とは「加齢」により生じるマイナス面を表す言葉であり、年をとる事によって起こりうる負の現象(=病的状況や病気につながる状況等)がつまり老化の(しわ、しみ、動脈硬化等)。したがって1歳1歳年をとる「加齢」は防げないが老化を遅らせたりあるいは逆行させることは可能であり、これを行う医学の総称がアンチ・エージング(アンチ・エイジング)医学=抗老化医学の。

とある抗加齢医学のホームページでは「抗老化」と「抗加齢」というテーマで、抗加齢に関している記載がある。たとえば「発育期から衰えがあり、加齢に対している治療が必要」等の記述。でもながら、この主張にはアンチ・エージング医学/アンチ・エイジング医学の根本にある、医学的及び文学的、あるいは哲学や倫理学を含めてた「加齢」と「老化」の定義に対している理解の欠如があるとの考え方もある(医学は自然科学のみでなく広く哲学や社会学、の方法学等たくさんの要素を含んだ総合科学の。そのことを忘れた医者は医科学者であってもフィジシャン、臨床医ではありえない)。

エイジング

老化というと、人生、人の一生の後半をさしていうもので、その前半は、そであれば「成長」という事になるが、厳密には、エイジングはそのままの英語で言えば、age(年齢、齢)を重ねていく事、すなわち「加齢」の。この意味に固執しているなら、人間は誕生の瞬間からその人生の最後の時まで、細胞組織レベルではいつも古い細胞組織は、死んでいつも新たなものと入れ替わっていくわけで、幼児、子どもの段階からすでにエイジングは始まっているという事もできる。すなわち、「人生とは、死に向かうその一方通行の歩みの。」

高齢社会の進展とともに、エイジングへの関心は急速に膨れ上がり、通訳書を含め、エイジングを扱った書物はうなぎ上りに増加している。用語が一定しない為、通訳のなかには原題が「Aging」で邦題が「老化」というものも多い。

また老化に抵抗、対抗しているという意味で、アンチエイジングという言葉も近年、とみに使われるようになってきた。 加齢関連性の疾患を予防したり治療している医療は、抗老化医学と呼ばれる。 その一方、エイジングを加速している要因として、ストレスやタバコの害等が挙げられる。タバコに関しは、活性酸素を増やす事でビタミンCを破壊し、しみ、くすみ等の原因となるメラニンを増加させてしまう。また、ビタミンCの減少により、肌の保水力を担うコラーゲンも減る。この為、喫煙者は非喫煙者に対し、「5歳以上もメラニン量の増加が進んでいる[1]」為肌年齢が「老化」するとのポーラ化粧品の調査結論がある