化粧下地

これからメイクを本格的に始めたいという貴方のために、ベースメイクについて説明をしていきたいと思います。ベースメイクというのは、お顔全体にぬるものの事を言います。日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどなど。

パッと見の印象をとても変えるものですし、ベースメイクが綺麗に仕上がっていると、ポイントメイクをしていなくても綺麗に見えるんですよね。お肌が綺麗ってとても大事なんだなぁと思います。

お肌全体につけるものというと、ファンデーションが思い浮かぶと思います。ですがそのファンデーションをつける前の下準備も大事なんですよね。それが日焼け止めと化粧下地です。日焼け止めは下地やファンデーションにも含まれている事が多いので、ご自分が使う予定の下地、ファンデーションに合わせて使ったり使わなかったり判断すると良いでしょう。

そして次に化粧下地ですが、これを使うか使わないかでファンデーションの仕上がりがかなり違います。仕上がりだけじゃなくて、ファンデーションの持ちもグッと良くなりますよ。下地を肌にしっかりとつける事で、ファンデーションがヨレないんです。例えば毛穴がかなり開いてしまっている肌の場合、そこに直接ファンデーションをつけてしまうと毛穴のへこみにファンデーションが入ります。

凹凸差が出てしまうので、つけてしばらく経つと崩れやすくなります。そこを毛穴対策に優れた下地などを選び、つけるようにすると、毛穴の凹凸をカバーしてヨレにくくなるんです。