毛穴のケア~クレンジング

いろんなお手入れをしても汚れがきちんと落とせていないとスキンケア効果はガタ落ちです。努力も水の泡ですね。汗や皮脂でべたついたお肌にほこりや外からの汚れが付着して毛穴を詰まらせることから様々なトラブルをうんでしまうことでしょう。

夏は紫外線対策で日焼け止めやメイクが厚くなったりで、汗や皮脂がそのまま毛穴の汚れとなり意外に残ってしまうのではないでしょうか?ニキビができやすくなったり、くすみの原因になってしまいますね。

ここで重要ポイントはよごれをきちんと落とすということ。しっかりクレンジングすることが大切です。クレンジング剤は掌でしっかり温めて顔にのせていくと肌になじんでいくようです。毛穴の奥まで浸透する効果も期待できます。優しくマッサージしてなじませたらメイク汚れや毛穴の汚れを浮かします。

なるべく肌に負担のかけない極々優しく洗いおとすことが大切です。汚れがきちんと落とせたきれいな肌はいろんなお手入れの効果もアップするはずです。クレンジングで取り除けない毛穴の黒ずみには角質ケアがおススメです。クレンジング前に蒸しタオルをあてて十分に毛穴を開かせて、固くなった皮膚の表面を柔らかくすることがポイントです。

温めた柔軟性をもった肌表面は汚れも落ちやすく、保湿の効果も高いようです。入浴時のオイルマッサージはお風呂の蒸気も利用できて一石二鳥。きれいな肌を保つきれいに並んだ角質層を作るためにはお手入れとともに、血液循環や細胞レベルへのアプローチも必要でしょう。食事や睡眠、ストレスを抱え込まない生活リズムなど普段から心がけることと完璧な汚れ落としできれいな肌作りをしたいですね。